チャリ二郎!

ロードバイクに乗ってラーメン二郎を食べに行く。エコだけど不健康なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラーメン二郎 京急川崎店 2010年11月17日(水)

ラーメン二郎 京急川崎店


平日の夜に二郎は極力避けたいのだが…。
この日は雨がぱらつき、風も強くてとても寒かった。
さほど待つことなく店内に入ることができてよかった。

通勤途中の駅にあるのでいつでも食べられるのだが
今回は実に8ヶ月ぶりの訪問だった。



ラーメン二郎 京急川崎店:小豚(ヤサイマシマシニンニクアブラ) 10.11.17

■小ブタ ¥800
トッピング:ヤサイマシマシニンニクアブラ

クタ目のヤサイがてんこ盛り。


ラーメン二郎 京急川崎店:麺 10.11.17

■麺

いつも通りの柔らかめの麺。
量は標準的な二郎の量。


ラーメン二郎 京急川崎店:豚 10.11.17

■豚

このお店は豚のブレ幅が広めだと思っていますが、
今回の豚はほぼ神豚と言ってもいいほどの美味しさでした。
写真撮影用に箸で持ち上げただけでほろほろに崩れてしまいました。


ラーメン二郎 京急川崎店:スープ 10.11.17

■スープ

甘みが強く醤油を強く感じる非乳化スープです。
ライトで飲みやすいので、ついつい飲みすぎてしまいます。


■総評

オーソドックスな二郎を提供してくれるお店。
そして、店主の接客がとても魅力的です。


余談ですが、この後は唐揚げ屋で酒を飲んで帰りました。
体に悪すぎる…。


スポンサーサイト
  1. 2010/11/17(水) 18:00:00|
  2. 13.京急川崎店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<からあげ 縁 -YUKARI- @元住吉店 2010年11月17日(水) | ホーム | 最近食べたものまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ramenlover.blog133.fc2.com/tb.php/28-f7f9f036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

斑目01

Author:斑目01
基本は…
小豚ヤサイマシマシニンニク!

愛車は、Bianchi VIA NIRONE7
コンポは105、ペダルはLOOK
ホイールとサドルを替えたい今日この頃。通勤兼街乗り用にESCAPE R3も持ってます。

当ブログはリンクフリーです!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

ラーメン (180)
01.三田本店 (2)
02.目黒店 (0)
03.仙川店 (1)
04.鶴見店 (1)
05.歌舞伎町店 (1)
06.品川店 (0)
07.新宿小滝橋通り店 (0)
08.環七新代田店 (1)
09.八王子野猿街道店2 (1)
10.池袋東口店 (0)
11.新小金井街道店 (0)
12.亀戸店 (1)
13.京急川崎店 (2)
14.府中店 (0)
15.高田馬場店 (0)
16.松戸駅前店 (0)
17.めじろ台法政大学駅前店 (1)
18.荻窪店 (1)
19.上野毛店 (0)
20.京成大久保店 (1)
21.環七一之江店 (0)
22.相模大野店 (1)
23.横浜関内店 (3)
24.神田神保町店 (2)
25.小岩店 (2)
26.ひばりヶ丘駅前店 (0)
27.桜台駅前店 (1)
28.栃木街道店 (1)
29.立川店 (1)
30.大宮店 (1)
31.千住大橋駅前店 (1)
32.茨城守谷店 (1)
33.湘南藤沢店 (1)
34.西台駅前店 (1)
35.中山駅前店 (18)
36.新橋店 (1)
37.仙台店 (1)
38.赤羽店 (1)
二郎系・亜流・インスパイア (26)
その他のラーメン (69)
あびすけ (35)
ラーメン以外の食べ物 (14)
呑み屋さん (23)
オリエンタル (7)
自転車 (1)
このブログについて (3)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ラーブロ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。